自分の家

次へ→01_1.html

北関東の山あいの、緩い南斜面に建てた自邸です。


家の北側は竹林が間近まで迫っており、竹林の奥は杉の林、南側はひらけていて、数十メートル先には川が流れています。

気候は、夏の昼間は東京とほぼ同じくらい、冬は4〜5度低い程度です。

夏、気温は高いのですが、山からおりてくる風が、家の中を抜けるように配慮すればエアコンは不要、冬も、南斜面を活かして、太陽熱を利用して床暖房にすれば、かなりの暖をとれると考えました。


家の構造、間取りや温熱環境など、自分の家だからこそできる、いろいろな実験をしています。ひとつひとつご紹介をしたいと思います。

建築の紹介jian_zhuno_shao_jie.html
プロフィールpurofiru.html
お知らせ&雑記o_zhirase_za_ji/o_zhirase_za_ji.html
ホームhomu.html
アドレスadoresu.html